山下建築研究所/栃木・埼玉・茨城・群馬・関東エリアを中心に活動しています/自然素材の木の家

TOP | WORKS | WORKS_MENU

WORKS

地域産の木材と自然素材の木の家

地域産の木と自然素材の家で過ごすナチュラルでシンプルな生活
お客様と一緒に創る十人十色の個性ある住まい

新築だけではなくリフォームやリノベーション、耐震診断、耐震改修なども行います。
建築を伴わない住宅相談なども受けておりますので気楽にお声がけください。
栃木県、埼玉県、茨城県、群馬県など関東エリアを中心に活動しています。

友沼の家

友沼の家は当事務所のすぐ近く徒歩でも3分ほどの所にあります。出会いのきっかけは数年前に行った下野田の家の見学会に来場いただいた事です。 それから数年の時を経て今回の家づくりは始まりました。 若夫婦とお子さん3人のご家族です。  下野田の家や当事務所のような「木の家」の雰囲気を気に入っていただいていたので基本的なコンセンサスはすでに取れていたように思います。 出会いからの時間もかなりあったせいかご家族のご要望もかなりはっきりと決まっておりました。
 
詳しくはこちら

友沼の家_LD

丸林の家

丸林 の家は栃木県野木町にあり、ご夫婦と成人のお子さんお二人の4人家族のお住まいです。中央に位置するゆったりとした玄関を中心に西側に2階建てのリビングダイニング(LD)などの生活空間や子供室、東側に静かな平家建てのご夫婦の寝室と明確に分けられている事が特徴のお宅です。太陽光発電、「そよ風」「そよ換気」のソーラーシステムを組み込んだ長期優良住宅となっています。
 
詳しくはこちら

丸林の家_LD

安塚の家

栃木県壬生町にある若夫婦の住まいです。 構造は柱や梁等の軸組をそのまま室内に表しとした在来軸組工法を採用し和モダンの雰囲気を持った2階建ての住宅です。 規模的には30坪(約100㎡)と小住宅の部類に入るかと思いますが、居間とその上部にある大きな吹抜空間を中心に開放感ある空間構成となっています。
 
 
詳しくはこちら

安塚の家_吹抜

松ヶ丘の家

 この家の特徴はシンプルな田の字プランの骨格と、その中心にある7寸角の通し大黒柱が要となっています。大黒柱を中心として南西側の居間、東側の食堂・和室、南東側の明るい土間玄関、北西側が水廻り及び階段、北東側が台所とわかりやすいシンプルなプランです。シンプルですが障子パーティションの扱いによってそれぞれに分けたり、あるいは連読させたりと変化にとんだ多様な使い方が可能なように工夫しています 。
 
詳しくはこちら

松ヶ丘の家_LD

飯田新田の家

飯田新田の家はご夫婦と成人のお子さん三人の5人家族のお住まいです。お施主さんのご希望で外観はシンプルで無機的ですが内部は無垢の桧縁甲板の床材や漆喰塗りの大壁など自然の素材に囲まれた和モダンの雰囲気でまとめられています。リタイアされていますがご自身が建築家でもあるので具体的なイメージは内部、外部を含め何枚ものスケッチで手渡され最終案もこれに基づいてデザインを取りまとめました。
  
詳しくはこちら

飯田新田の家_外観

野木の家

野木の家は西川材として知られた埼玉県飯能地域の杉や桧を使い山と大工さん、設計者が手を結んだネットワークによる住まいづくりを試みています。 日本という気候風土に培われた在来軸組工法、室内に構造体を 素直に現した真壁構造としていますが、伝統的な継手を取り入れたプレカットの採用やパネル工法による合理化、太陽熱を積極的に取り込んだ空気循環システムを取り入れるなど健康で高性能そしてローコストな住まいを目指しています。
  
詳しくはこちら

野木の家_LD

栄町の家

若夫婦とお子さん二人、それにご両親が同居する二世帯住宅です。長年住み慣れた既存の平屋建ての半分程度を残し、そこをご両親の部屋とし、取壊しによって空いた半分に総2階建を計画しました 。増築部は共用となるLD、キッチン、洗面所、浴室等のスペースを1階に、上階に子世帯のプライベートスペースを配置しています。
 
詳しくはこちら

栄町の家_LD

下野田の家

ご夫婦と小さなお子さんお二人の4人家族のお住まいです。南東側にある明るい土間玄関とそれに接続される広いリビングダイニング(LD)が特徴のお宅です。このLDにはキッチンと対面する長い多目的カウンターが設けられ食事だけでなく、小さいお子さんの学習や遊びなどなど多目的に使用できるようになっています。
  
詳しくはこちら

下野田の家_外観

栗橋の家

 1975年に老朽化した自宅の半分を取り壊して15坪の増改築を行いました。私が20代前半の時期に行ったもので予算もわずかしかなくどうせ創るならと先人たちが試みたように自分なりに最小限住居を試みたものです。経験の少ない未熟な時期に建てたこの住宅も何度かの増改築をへて18年後、事務所を併設することになり、2階のプライベートスペースを事務所に改装しました。 それに伴い1階の居間兼食堂も改装をおこないました。 
  
詳しくはこちら

栗橋の家_LD